Smart Trendy

最新トレンドをお届けするWEBマガジン

ニュース

大阪市:23歳の姉が3歳弟の殺害容疑で逮捕!姉の顔画像や経歴は?

2019年4月5日、自宅で一緒に住む3歳の弟を殺害した疑いで、23歳の姉が逮捕されました。

姉には知的障害があったとのことです。

今回は、そんな姉の顔画像や経歴について調査しました。

事件の概要

2019年4月2日、自宅で一緒に住む3歳の弟に暴行を加え殺害した疑いで、23歳姉が5日に逮捕されました。

事件の詳細はこちら▼

大阪市に住む23歳の姉は4月2日、自宅で一緒に住む3歳の弟の腹を足で踏み続けるなどの暴行を加えて殺害した疑いで、5日逮捕された。

警察によると姉には知的障害があり、警察の調べに対し「風呂場であおむけの弟の腹に5、6分乗っていた。死ぬとは思わなかった」と供述し、殺意については否認している。

また、司法解剖の結果、弟の死因は、腹を強く圧迫され腸が破れたことによる失血死で、腕や足にやけどの跡があった。

また姉は逮捕前、警察に「普段から弟の面倒を見させられ嫌気がさした」と話したという。

一家は両親と子ども6人の8人家族で、逮捕された姉は長女で、死亡した男の子は三男だった。
引用:FNN

8人家族と大家族で、母親1人では面倒が見切れなかったのでしょうね。

母親も姉に知的障害があることをわかっていながらも、頼らざるを得なかったのかもしれません。

一体、なぜこのようなことになってしまったのでしょうか。

 

 

23歳姉の顔画像・プロフィール

23歳姉の顔画像にモザイクがかけられていたため、今のところわかっていません。

引用:FNN

名前不明
年齢23歳
住所大阪府大阪市
職業不明
容疑殺害

姉には知的障害があったため、配慮でモザイクがかけられているのかもしれません。

今後、責任能力があったかなどの精神鑑定にかけられることと思います。

 

 

23歳姉の知的障害とは

知的障害には軽度から重度までありますが、どの程度の知的障害だったのでしょうか?

現在、姉の知的障害についても公開されていません。

おそらく配慮して、顔画像など個人に関する情報公開を制限していると思われます。

警察の調べに対して、姉は「死ぬとは思わなかった」と殺害を否認しています。

一方、「普段から弟の面倒を見させられ嫌気がさした」と犯行動機ともとれる供述をしていました。

これからの警察の調べで、責任能力があったとなれば、厳しい判決はまぬかれないでしょう。

 

 

ネットの声

今回の事件に関して、様々な意見が寄せられています。

兄妹って云うか親子でもおかしくない年齢差、知的障害のある人に子守を頼むのがダメ、憎しみは親でなく弟に集中するし、よしわるしの判断が出来ない。

姉が悪いのはもちろんだけど20歳も歳が離れてるって母親は同じ?殺していい理由にはならないけど両親にも何かしらの問題があると思う。
年齢が離れてる家族もいるかもしれないけど、普通ではない気がする

5、6分て相当長いよ。火傷の跡もあるし日常的にいじめていたんだね。この姉も親に虐待受けてたのかな?感覚が異常なのは親の責任もありそう。

姉が言っているように大人の姉に弟の世話を任せることが多くて弟も3歳だから思った通りにならない年頃だし、たいへんだったのかもしれないことに親御さんも気づかなかったのかもしれない。悲しいことになってしまった。

今回の悲惨な事件に対して、姉だけの責任ではないという声が多くありました。

 

 

まとめ

今回、自宅で一緒に住む3歳の弟を殺害した疑いで、23歳の姉が逮捕された事件を紹介しました。

亡くなられた3歳の弟のご冥福をお祈りいたします。