急に彼氏に「2番手」と言われた彼女の反応とは?コワい…

とある番組の企画で、大好きな彼氏にいきなり「2番手」と告白されたら、

彼女はどんな反応をするのか検証しました。

結果は意外にも生々しものでした…。

スポンサーリンク




彼女の反応を番組で検証!

とある番組の企画で、ある日突然大好きな彼氏に、

他に好きな女性がいる。お前は2番手だ」と言われたら

彼女はどんな反応するか検証していました。

なかなか酷な企画ですよね(笑)

いくらドッキリであるとはいえ、今後の2人の仲が悪くなってしまうのではないかと心配してしまいます。

もしあなたが本当に恋人に2番手と言われたらどうするでしょうか?

おそらく多くの人が、

ふざけんな!別れてやる!!

2番手?じゃあ頑張って1番手になる!

その相手連れて来い、引きずり回してやる!!

このような感じになるでしょうね。

好きだった恋人に1番手が出来てしまったら、

基本的には別れるという選択肢が一番多いと思いますが、

中には「悔しい、絶対1番手になってやる」という執念深い人もいるのでしょうね。

今回のカップルはどうだったのでしょうか?

ターゲットになったのはこのカップル!

彼氏(24歳)・彼女(25歳)の交際歴1年のカップル。

毎日連絡を取り合い、週に1回は会っているという仲良しカップルのようです。

彼女が彼氏の待っている家に帰宅したところからドッキリが始まります。

最初は自然な会話で、

「明日何時に起きる?」

「お腹空いたからご飯買いに行こう」

「温泉でも行きたいね」

と楽しそうにしていたのですが、彼氏が本題に入ります。

彼氏が「もう1人彼女がいる」と告白!

穏やかに話していたのにもかかわらず、唐突に彼氏が

「今1番手の女の子がいる」

モナ(彼女)は2番手

と告白します。

衝撃の告白に彼女はドン引き!

その後も彼氏は調子に乗った発言を続けます。

「今モナ(彼女)は2番だけど、頑張って1番になって欲しい

俺のこと喜ばせてくれたら1番になれるから」

ドッキリとはいえ、さすがに彼女がかわいそうです。

スポンサーリンク




彼女の衝撃の反応とは?

そんなゲス発言を続ける彼氏にさすがにイライラしだす彼女。

普通であれば、その場で怒り狂うか、すぐに別れを切り出す気がするのですが、

なんとこの彼女は冷静に彼氏と話します。

「もし1番になったらもう1人の子と別れてくれる?」

と彼氏のことを想い、優しく聞いていました。

しかしドッキリなので、その質問に彼氏は断ります。

結局彼女が「気分悪い」と外に出そうになるところで検証終了!

番組の出演者からは、

「彼女優しいね」「彼女偉いね」

と彼女の対応を絶賛していました。

確かにこんなことを言われて正気を保てる人はなかなかいないですから、すごい彼女ですよね。

男子が考える本命彼女と2番目女の違いとは?

今回は番組のドッキリでしたが、自分が気づかぬうちに、

2番目の女性になってしまっていた経験のある方もいるのではないでしょうか。

そこで、男性にとって「本命の彼女と2番手の女性」にはどんな差があるのかまとめてみました。

◆浮気は体目当て!

「2番目の女性」と認定されやすいのが「体目的」の場合です。

本命の彼女とは「一緒にいて居心地がいい」と思っても、

2番目の女性には体だけを求めるなんて都合がよすぎますが、

都合がいいからこそ「2番目の女性」にされてしまう傾向にあります。

◆彼女は性格と容姿、浮気相手は顔だけ!

彼女の場合は性格も容姿も丸ごと好きだけど、2番目の場合は容姿を重視する。

という声もありました。彼女だったらワガママも許されそうですが、

2番目の女性は逆に「男性のワガママ」を常に受け入れてしまうところに差があるようです。

◆2番目には足りないものを彼女が持っている!

本命の彼女と2番目女性で大きくちがうのが、

足りない部分があるかどうか」ということのようです。

彼女とは性格の一致を重視しても、2番目の女性には性格の一致までは求めず、

彼女と比べると何かが足りない=永遠に2番目という図式が見えてきました。

◆結婚を考えられるかどうか!

1番の大きな差は「結婚したいと思うかどうか」「大切にしたいと思うかどうか」ではないでしょうか。

彼女のことは大事にしても、2番目の女性はしょせん「都合のいい女」。

男性が将来を考えたとき、2番目の女性は候補には上がらないようです。

「2番目の女性」はやっぱり本命の彼女にはかないません。

「永遠に2番目の女性」だと認定されないためにも、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク