[訃報]小島武夫 死亡 死因と経歴は?告別式・お通夜の日程・時間・場所。過去の名シーンを振り返る[死去]

小島武夫

2018年5月31日、プロ雀士として長年活躍し、多くの麻雀ファンに支持された「ミスター麻雀」こと小島武夫さんが亡くなりました。 今回はそんな小島さんの死因やプロフィール過去の名シーンなどを詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

小島武夫の死因は?

2018年5月31日に所属する日本プロ麻雀連盟が小島武夫さんの訃報を発表しました。 詳しい内容は…

プロ雀士として長年活躍し、その魅力的な麻雀から多くのファンに支持された「ミスター麻雀」こと小島武夫さんが、心不全のために5月28日に亡くなっていたことが分かった。82歳だった。5月31日に所属する日本プロ麻雀連盟が発表した。 小島さんは1936年2月11日、福岡市博多区出身。若くして麻雀の世界に飛び込むと、阿佐田哲也、古川凱章らと「麻雀新撰組」を結成。 1981年に誕生した日本プロ麻雀連盟では初代会長に就任。その後も対局番組で、幻の役満「九蓮宝燈」をアガるなど、その華々しい活躍ぶりから「ミスター麻雀」「小島先生」などと呼ばれていた。 出典;https://abematimes.com/

今回の死因は上記に記載している通り、心不全だそうです。 小島さんは年齢も82歳と高齢だったので、心不全にもかかりやすかったのではないかと考えられます。 ちなみに「心不全」とはどのような病なのでしょうか? 専門サイトによると…

心臓の機能が低下して、体に十分な血液を送り出せなくなった状態を「心不全」と呼びます。心臓のポンプ機能が低下し、肺や全身に必要な量の血液を送り出せなくなるため、他の臓器に異常が起きたり、心臓が正常に働かなくなったりするといった現象が起こります。心臓病以外にも、様々な病気によって心不全の状態が引き起こされることがあります。 出典;心不全.com

のようです。 心不全は病気の病ではなく、心臓のポンプ機能の低下のようですね。 麻雀ファンの方も小島さんの訃報を悲しむ人はとても多いでしょうね。

スポンサーリンク

小島武夫のプロフィール・経歴

小島武夫 引用:テレビ愛知

名前 小島武夫(こじま たけお)
生年月日 1936年2月11日(-2018年5月28日)
出身 福岡県福岡市博多区
職業 プロ雀士
役職 ・日本プロ麻雀連盟初代会長・最高顧問 ・日本プロ麻雀連盟段位:九段(最高段位)
タイトル 最高位(第3・4期) 無双位(第1期) マイルドセブン杯(第1期) 最強位(第2期) 麻雀グランプリMAX(第1期) モンド麻雀プロリーグ名人戦(第5回) 天空麻雀(第9回) 麻雀Battle of generation(第2期) など

麻雀を打つ人なら知らない人はいないだろうという、麻雀界で最も有名な人物の一人。 10代の頃から雀荘で働き、度々いかさま師を捉えた実績も有名で、イカサマに精通していることから自身がイカサマを披露しながら解説したビデオなどもあります。 また自身が経営者となった雀荘を度々倒産させていることから借金王としても有名なのだとか(そのため年金は受け取れていなかったそうです)。 麻雀の実力もさることながらその知名度もすごく、麻雀愛好家やプロ雀士からは「小島先生」と呼ばれていたそうです。

間4軒(アイダ4ケン)の生みの親

間4軒引用:You Tube

麻雀愛好家の中では有名な言葉「間」の生みの親としても有名です。 間4ケンとは簡単に言うと裏スジが重なったものです。 間が4軒ある牌同士の裏スジが同じであるということから間が4軒(差が5つ)あるものがある場合、その裏筋は非常に危険という考え方です。 例えば①と⑥の裏スジは②・⑤であり、①・⑥の両方が捨て牌にある場合、 裏スジ同士が複合しており、②・⑤は最も危険なスジだといえます。(画像だと④・⑨のピンズの間4軒は⑤・⑧のピンズ)

スポンサーリンク

小島武夫 お通夜・告別式の日程・時間・場所は?

小島さんのお通夜・告別式の日程と場所の情報が公開されていたので掲載します。 [場所]

桐ヶ谷斎場
住所 東京都品川区西五反田5-32-20
マップ
電話番号 03-3491-0213
公式HP http://www.tokyohakuzen.co.jp/funeralhall/kirigaya.html

[日程・時間]

通夜 06月08日(金)18:00〜19:00
告別式 06月09日(土)09:30〜11:00(09:00より受付)

以下に公式のFAXを掲載します。

小島武夫 死亡引用:https://matomame.jp/

スポンサーリンク

小島武夫 名シーン役満一覧

小島さんはこれまでに数々の役満を上がっています。この機会に往年の名シーンを振り返りましょう。

小島武夫 九蓮宝燈

「あがると死ぬ」と言われている九蓮宝燈を見事ツモアガリ。小島さんの死因は九蓮宝燈なのでしょうか。悲しすぎます。

小島武夫 国士無双

和泉さんが9ピンを掴んだ時、どのような心境だったのでしょうか。指先のためらいを感じます。

小島武夫 四暗刻

小島さんがツモに愛されていることが分かります。

小島武夫 ノーテンリーチ

役満ではありませんが、珍しい動画のため掲載しました。流局後、笑っている小島さんとは対象的に、同卓者全員が無表情を貫いています。

スポンサーリンク

ネットの反応

SHOTAさん(@shota.ontv24)がシェアした投稿

今回の小島さんの訃報はネットでも様々な意見が集まっていました。 それがこちら。

・一つの時代が終わった瞬間で悲しい。 麻雀をやる世代としては知らない人がいない偉大な雀士だし、小島氏の麻雀への貢献土は計り知れないと言っても過言ではない。 ・魅せる麻雀で楽しませてくれました。 モンドの九蓮宝燈は感激でした。 麻雀の1つの時代が終わりましたね。 ・モンド去年で引退したのも、何かの予兆だったのかなぁ。魅せる麻雀でした。 ご冥福をお祈りいたします。 ・麻雀始めたばかりのころ、小島先生の対局動画ばっかり見てました。すごく勉強させていただき、麻雀を好きになるきっかけになりました。 亡くなったこと、すごく残念です。 ・1度だけ一緒に打ったな… ご冥福をお祈りいたします ・魅せる麻雀を貫いた人。 TVではただ上がれば、ただ勝てば良いという麻雀に苦言を呈した素晴らしい雀師。 ご冥福をお祈りします。 出典;Yahoo!ニュース

またTwitterでも…

スポンサーリンク

といったコメントが集まっていました。 小島さんの訃報は本当に悲しいですね。