前田典雅容疑者の顔画像は?17歳少女に性的サービスを強制!?

ホームページで「若い女の子がスマートフォンの操作方法を教える」と客を集め、18歳未満の少女にわいせつな行為をさせていたとして、JKビジネス店の経営者の男が警視庁に逮捕されました。

「スマホサポートいいんかい」で、少女がしていた「わいせつ行為」とは一体?

スポンサーリンク




 事件の概要

 31日、東京・町田市にあるJKビジネス店「スマホサポートいいんかい町田店」の経営者・前田典雅容疑者(39)が警視庁に逮捕されました。前田容疑者は去年11月、自分の店で働く少女(17)が18歳未満と知りながら、客にわいせつな行為をさせたなどの疑いが持たれています。

この店はホームページで「若い女性がスマートフォンの操作方法を教える」と客を集めていましたが、「裏オプ」と呼ばれる性的なサービスをしないと報酬が受け取れない仕組みだったということです。

「ぶっちゃけ、スマホを教えるというのは間違いなく建て前。たいていの女の子はそういう裏オプ(をしている)」(店で働く少女)

調べに対し、容疑を否認している前田容疑者。警視庁は、前田容疑者がこれまでにおよそ300万円を売り上げていたとみて、余罪についても詳しく調べています。

TBS NEWSより引用

前田典雅容疑者の顔画像は?

今回逮捕された前田典雅容疑者ですが、顔画像が公開されています。
ニュース映像の逮捕時の様子は、このような感じでした。

意外と地味な印象ですね。

出典;TBS NEWS

スポンサーリンク




スマサポってどんなお店?

スマホサポートいいんかい(スマホサポート委員会)とは、女の子にアプリやSNSの使い方などを教わるという趣旨のお店です。略称は「スマサポ」。

無店舗型で、予約後、駅周辺で女の子と待ち合わせしてから、希望場所に移動します。

女子高生と客は1対1で、基本料金は1時間6000円から。あとは当人同士の交渉次第。

裏オプとは?

店のホームページ上では、「若い女性がスマートフォンの操作方法を教える」と客を集めていました。

しかし、店で働いていた少女に取材をした映像によると、ただの援助交際でした。

「人それぞれだけど、買い物行ったり。彼女へのプレゼントが買いたくて、女の子の意見を聞きたいみたいなのもある」(Q.それはいわゆる?)「裏オプとか」(店で働く少女)

結局、「裏オプ」と呼ばれる性的サービスをしないと、報酬が受け取れない仕組みでした。

「ぶっちゃけ、スマホを教えるというのは建て前で、ほとんどの女の子はそういう裏オプをしている」(店で働く少女)

裏オプの相場は、手コキやフェラが5000~1万円。“本番”が2万円以上。それがそっくり女子高生の小遣いになるということです。

なかには、15、16歳の女の子も在籍している店もあるようです。

出典;TBS NEWS

出典:TBS NEWS

ネットの反応

ネットではこのように言われています。

いろいろ考えまんな

エロビジネス。。。

JNNより引用

需要と供給あんだから別にいいだろ!

JNNより引用

まぁ、スマホの操作だけで終わるわけない…

JNNより引用

お金欲しいけど18未満だから普通の店に雇ってもらえない少女
その少女を安く雇える店側
少女にしか興奮しない変態ども

3者の利害が合致するからいつまで経っても無くならない
解決するには客も少女も逮捕すべきだ!

JNNより引用

こういう職種に手を出すJK自身、今が「オンナの最高値」だと自覚してるんだろうな。

JNNより引用

ネットの反応から見ると、前田典雅容疑者はもちろん、被害者である女子高生にも批判が集まっています。

大の男を相手にして、「スマホを教える」だけで済まないことは明らか。やはり女子高生も「軽率」と言わざるを得ません。

たった数万円のお小遣いが欲しいばかりに、被害者の女子高生の将来に暗い影を落とすのではないか?と危惧します。

それしても、このような事件を未然に防ぐような規制はいつできるのでしょうか?

スポンサーリンク