森木亘容疑者の顔画像は?不法投棄された仙台ハイランドの現状は?アスファルト1300トンって…

2017年6月に約1300トンのアスファルトを不法投棄された事件の容疑者として建築会社の元社員:森木亘容疑者(45)、運搬会社社長の狭山正裕容疑者(44)ら5名が逮捕されました。

約1300トンのアスファルトが捨てられた仙台ハイランドの現状はどうなっているのでしょうか?

アスファルトの体積比からどうなっているのかなども見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件概要

引用:https://mavericks.exblog.jp

仙台市青葉、太白両区にまたがる仙台ハイランド跡地に大量のアスファルト片が不法に投棄された問題で、宮城県警は29日、廃棄物処理法違反の疑いで、ハイランドのサーキット場解体現場の責任者で会社員森木亘容疑者(45)=仙台市宮城野区鶴ケ谷東4丁目=ら5人を逮捕した。
 他に逮捕されたのは会社員弘田守(61)=角田市横倉=、会社員住田豊晴(36)=泉区加茂4丁目=、土木業田中岩喜(61)=青葉区錦ケ丘5丁目=、会社役員狭山正裕(44)=村田町村田=の4容疑者。県警によると、5人とも大筋で容疑を認めているという。
 5人の逮捕容疑は2017年6月、サーキット場ではがしたアスファルト片1290トンを約1キロ離れたオフロードコース場跡地近くのくぼ地に廃棄し、土をかぶせて埋めた疑い。県内の不法投棄量として過去最大という。
 県警は同9月下旬、アスファルト片などが地下約4~7メートルに埋められていることを確認。県内の解体業者や土地を所有する大阪市の不動産会社を家宅捜索し、押収資料から不法投棄に関わった業者を特定した。
 仙台ハイランドはサーキット場や遊園地、ゴルフ場からなる複合レジャー施設だったが、来場客の減少で16年11月までに全施設が閉鎖された。跡地の計200ヘクタールでは大阪市の不動産会社が中核となり、計約80メガワットの大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設を計画している。

引用:河北新報

今回の事件は2016年まで営業されていた仙台ハイランドのサーキット場のアスファルトを不法投棄したという事件です。

過去になんと約1300トンものアスファルトを不法投棄したとしてそのサーキット場の解体現場の責任者:森木亘容疑者ら5名が2018年5月29日に逮捕されました。

2017年の9月下旬から約8ヶ月の時を経て容疑者の逮捕とのことです。

どのようにしてこの大量なアスファルトを運んでいたのか、容疑者たちの職業などからも見ていきましょう。

森田亘容疑者らプロフィール

今回、逮捕された容疑者らのプロフィールは以下のとおりです。

名前  森田亘
年齢  45歳
性別  男性
職業 建設会社の元社員
名前  狭山正裕
年齢  44歳
性別  男性
職業 運搬会社の社長
名前  弘田守
年齢  61歳
性別  男性
職業 会社員
名前  住田豊晴
年齢  36歳
性別  男性
職業 会社員
名前  田中岩喜
年齢  61歳
性別  男性
職業 土木業

森田容疑者が解体現場の責任者で、そこに携わっていた他4人がたいほされたということです。

サーキット場の解体時の行為ということを考えると、アスファルトを運んだり隠したりするための機材は整っていたのでしょう。

スポンサーリンク

仙台ハイランドの現状は?

引用:仙台の旅

仙台ハイランドは2016年11月までに全ての施設の閉鎖が決定されており、その跡地ではメガソーラー発電の建設が計画されています。

今回はその開発の計画地ということもありかなり問題になっているようですが、約1300トンものアスファルトをどうしていたのかというと、なんとくぼ地に埋めていたとのこと…

3.11の東北の大震災のときにできてしまった窪地を利用したのでしょうか?

それにしても1300トンともなればかなりの体積があることがわかりますね。

アスファルト1300トンの大きさ

アスファルトは2.35トンで1立方メートルと言われています。

そのため1300トンで計算すると約550立方メートルものアスファルトが地中に埋められていたことがわかります。

25メートルプールがおおよそ500〜600立方メートルになります。

引用:たんべー.com


大きな穴と機材さえあれば隠すことにそこまで苦労はしなかったのかもしれないですね。

だからといってこんな大々的に不法投棄をするというのもなかなか大胆ですよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回25mプールほどのコンクリートが隠蔽されていたとのことですが、約8ヶ月の操作の末、容疑者らが逮捕されました。

ココまで大きいものになると、なくなったことに用意に気が付かれてしまうことも想像できそうですが、それでも容疑者らを特定するまでに8ヶ月もの期間がかかっています。

しっかりと処分する費用や労力と比べたら、結局バレてしまうのであればもともとしっかりやっているに越したことは無いでしょう。

隠し事を通すということも簡単ではないと思い知らされる一件でしたね。