Smart Trendy

最新トレンドをお届けするWEBマガジン

ニュース

永谷麻理容疑者のFacebookや家を特定!愛知で娘の死体遺棄【画像あり】

2019年5月18日

空き家の軒下で生後まもない女の赤ちゃんの遺体が見つかりました。

この事件で母親の永谷麻里容疑者(24)が逮捕されました。

今回は永谷容疑者のFacebookや事件現場を調査しました。

永谷麻里容疑者について

永谷容疑者についてまとめていきます。

顔画像は?

現在、大手ニュースサイトで顔画像は公開されていません

永谷容疑者は24歳と若かったのでSNSをやっている可能性が高いです。

Facebookを調べたところ、5つのアカウントがヒットしました。

見たところ、容疑者らしいアカウントではなかったですが、気になる方のためにリンクを載せます。

>>>「永谷麻里」でFacebook検索

 

事件現場はどこ?

事件現場は「豊川市の空き家」

Googleマップで見るとこの位置です。

豊川市と範囲が広かったので、現場の特定はできませんでした

 

大手ニュースサイトで画像が公開されています。

この家には、昨年10月ごろに住んでいたようです。


引用:FNN

かなり古めの家ですよね。

壁も窓ガラスも薄そうで、冬は寒そうです。

 

永谷容疑者の経歴など

名前永谷麻里(ながたに まり)
年齢24歳
住所愛知県名古屋市中川区
職業アルバイト
容疑死体遺棄

なんのアルバイトをしていたのかはわかっていませんが、アルバイトの間は誰が赤ちゃんの面倒を見ていたのでしょうか?

父親がいることは確かですが、父親についての情報は何も公開されていません。

何か問題があって、シングルマザーになりお金に育児に困っていたのかもしれません。

 

犯行動機は?

永谷容疑者は警察の調べに対して、「間違いない」と容疑を認めています。

犯行動機や詳しい経緯については、現在警察が取り調べ中のようです。

見つかった乳児の死因も分かっておらず、司法解剖の結果待ちです。

遺体はビニール袋に包まれた状態で、紙箱に入れられていたそうです。

犯行からは、隠す気であったことは確かですよね。

怖くなって隠したといったところでしょうか?

 

 

Yahoo!コメントの反応

この事件に対してネットでは、

・父親も同罪、母親だけの罪ではない

・家の画像からいろいろ事情があったのだろう

・命の大切さがわかっていない

といったコメントが寄せられていました。

父親にも子供の安全を守る責任があるのに母親だけが罪に問われるのはおかしい。

女ももちろんだけど
父親は一緒じゃないの?

このボロボロの家を見るだけで色んな事情が垣間見える。ただ人間失格だの母性がないだの攻撃すればそれで良いのか?

赤ちゃんを欲しくても、妊娠できない夫婦が存在するのに、せっかく授かった命を放棄するとは、人間失格です。

おろさなかったと言う事は、直前まで幸せがあった可能性もあり得ますよね
24だったらなんとか費用ぐらい稼げるはずですし…

まぁ、家を見ればなんとなく望まれてない赤ちゃんだったと思ってしまうね。

いつもこの手の事件を見て思う。男性も同罪だと思う。女性だけが背負う話じゃない。

こういう事件があるたびに思うが、何故こういう人は妊娠中と出産が問題なくできるのか…。
産みたくても産めない人や、避妊治療しても妊娠出来ない人がたくさんいるのに…。
命の大切さが分かっていないのでしょう。

 

 

死体遺棄事件の概要まとめ

今回、死体遺棄の容疑で永谷麻里容疑者(24)が逮捕された事件を調査しました。

事件の概要をまとめます。

住んでいた借家に出産したばかりの乳児の遺体を遺棄したとして、愛知県警豊川署は18日、名古屋市中川区、アルバイト、永谷麻理容疑者(24)を死体遺棄の疑いで逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は昨年10月上旬ごろ、当時住んでいた愛知県豊川市の借家で、乳児の娘の遺体を軒下に遺棄したとしている。遺体はビニール袋に包まれた状態で、紙箱に入れられていたという。腐敗が進み、外傷の有無は分かっておらず、県警は司法解剖して死因を調べる。

永谷容疑者が借家を退去した後、大家の男性(69)が4月下旬に敷地内で紙箱を見つけて自宅に持ち帰っていた。箱から異臭がしたため18日に同署国府交番に持参し、署員が中を確認して遺体を発見した。
引用:msn

いろいろ事情はあったのでしょうが、ほかの人に助けを求めるなどできたと思います。

今回亡くなられた赤ちゃんのご冥福をお祈りするとともに、今後このような事件が一つでも減ることを願います。