Smart Trendy

最新トレンドをお届けするWEBマガジン

ニュース

大澤拓馬の顔画像や経歴!大阪豊中で飲酒運転し、ミニバイ男性死亡

2019年4月4日、大阪府豊中市で飲酒運転の軽自動車と新聞配達のミニバイクが衝突する事故がありました。

ミニバイクを運転していた新聞配達員の高津喜代二さん(45)は死亡。

軽自動車を飲酒運転していた大澤拓馬容疑者(31)が逮捕されました。

今回は、またしても起きてしまった飲酒運転による事故の現場や容疑者について調査しました。

事故の概要

2019年4月4日未明、大阪府豊中市で飲酒運転の軽自動車と新聞配達のミニバイクが衝突する事故がありました。

事故の詳細はこちら▼

4日午前2時ごろ、大阪・豊中市の交差点を直進していた軽自動車と、対向車線から右折しようとしたミニバイクが衝突した。

ミニバイクを運転していた新聞配達員の高津喜代二さん(45)が、意識不明の状態で病院に運ばれたが、死亡が確認された。

軽自動車の車内には、男が飲んだとみられるアルコール缶が残されていた。

軽自動車の運転手の呼気からは、基準を上回るアルコールが検出されたことから、警察は、過失運転致傷と酒気帯び運転の現行犯で、大阪・箕面市の会社員・大澤拓馬容疑者(31)を逮捕した。

大澤容疑者は、「酒を飲んで事故を起こしたことに間違いない」と容疑を認めていて、警察は、容疑を過失運転致死に切り替えて事故のくわしい状況を調べている。
引用:FNN

飲酒運転による死亡事故がまた起きてしまいましたよね。

おそらく、大澤拓馬容疑者は朝まで飲んでいて、朝帰りだったのでしょう。

なぜ、酒を飲んだにもかかわらず車に乗ってしまったのでしょうか?

もし、酒を飲んだ場が会社の飲み会だとすれば会社側にも責任がありますよね。

 

 

事故現場の交差点

現場の交差点の様子が報道されていました。

引用:ABCテレビ

Googleマップで現場が特定されていたようなので、載せておきます。

 

交差点の角には「大阪府豊中警察署野畑交番」があり、そく現行犯逮捕となったようです。

 

 

大澤拓馬容疑者の顔画像・プロフィール

現在、大澤拓馬容疑者の顔画像は公開されていません。

引用:ABCテレビ

名前大澤拓馬(おおさわ たくま)
年齢31歳
住所大阪府箕面市
職業会社員

詳細な住所や所属する会社などの情報も公開されていません。

大澤拓馬容疑者は「酒を飲んで事故を起こしたことに間違いない」と容疑を認めているようです。

交番の目の前で事故を起こしては、言い逃れできませんからね。

 

 

大澤拓馬容疑者の飲酒量は?

逮捕時の大澤拓馬容疑者の呼気からは、基準を上回る量のアルコールが検出されました。

また、車内からは大澤拓馬容疑者が飲んだとみられる酒の空き缶が見つかったようです。

摂取したアルコールの量などについては詳しく報道されていませんでした。

空き缶と呼気という確実な証拠があるので、厳しい刑罰が下ることでしょう。

酒気帯び運転の刑罰は、3年以下の懲役/50万円以下の罰金

過失運転致死の刑罰は、7年以下の懲役/100万円以下の罰金

となるようです。

現在、警察は過失運転致死に切り替えて事件の詳細を調べているようです。

 

 

ネットの声

Yahoo!コメントでは様々なコメントが寄せられていました。

お気の毒です深夜・早朝のバイク事故多いんだよね、地方では新号が点滅に変わってるし交通量もすくないから尚更です。

こういう輩には賠償金を死ぬまで天引き支払いに回してほしい。
被害者の泣き寝入りが多いし、加害者には重い刑罰を。

自分は捕まらないから平気だとか思ってたんだろうけど、認識の甘さが取り返しの付かない事になったな、一生かけて償え。

 

 

まとめ

今回、大阪府豊中市で飲酒運転の軽自動車と新聞配達のミニバイクが衝突した事故を紹介しました。

亡くなられた高津喜代二さんのご冥福をお祈りいたします。