ペットの犬が赤ちゃんを噛み殺しちゃった!いや、笑えないって…

2017年3月日本でペットの犬が乳児を噛み殺す事件が発生。

噛み殺したペットの犬は殺処分!?

犬好き一家に起きてしまった悲劇の内容がこちら↓

スポンサーリンク




突然ペットの犬が赤ちゃんを…

警察は今回の事件のことをこう語っていました。

これほどやりきれない事件は珍しいと思いますよ

この事件が発生したのは3月9日の夕刻のことでした。

犠牲となったのは安田翠(みどり)ちゃん。

祖父母宅から車で20分ほど、同じ市内のアパートにシングルマザーの母親と暮らす10カ月の女児だった。

木曜日の朝、いつも通り保育園に預けられた翠ちゃんは、発熱を起こしてしまい、早退。

仕事中の母親は、引き取りを父母(翠ちゃんの祖父母)に頼んだのである。

16時半、祖父母宅に着いて、事件は起きました。

ハイハイをしていた翠ちゃんに、横からペットのゴールデンレトリバーが翠ちゃんの頭にガブッと噛み付いたのだ

祖父が慌てて「ダメよ!」と言うと、犬はすぐに翠ちゃんを離したそうですが、噛まれた頭からは大量出血

すぐに祖父が119番通報し、翠ちゃんは近くの病院に搬送されました…。

2時間後、翠ちゃんは病院で…

翠ちゃんはすぐに救急車で病院に運ばれました。

搬送された時はまだ呼吸をしていましたが、2時間後に病院で息を引き取りました

死因は出血多量か外傷性ショックと見られています。

当たり前ですが、祖父母にとって翠ちゃんは大切な孫だったそうです。

生後10カ月と言えば、ハイハイもだいぶ速くなり、つかまり立ちも始まる時期。

日々はっきりと見える孫の成長が一瞬にして消え去り、その事件を起こした加害者が自分の飼っていたペットの犬。

なんともやりきれない事件ですよね。

家族の気持ちを考えると、本当に心が痛みます…。

この事件はテレビのニュースでも放送されていました。

出典;http://www.akb48matomemory.com/archives/1065335992.html

出典;http://www.akb48matomemory.com/archives/1065335992.html

スポンサーリンク




この犬は殺処分!?

出典;http://www.iza.ne.jp/topics/events/events-6994-m.html

今回事件を起こしたゴールデンレトリバーは4歳のオス。

人間にして30歳前後の大人の犬でした。体重は40キロ弱で体高は50~60センチ。

一方で翠ちゃんは体重8キロ、身長は70センチ。

自分より5倍も重い獣に噛み付かれた翠ちゃんが亡くなってしまったのも無理はありません。

地元の警察が捜査を開始したところ、取り調べで祖父は自分の犬のことをこう語っていました。

臆病な犬だった。吠えたり噛んだりもしなかった…。

その後加害者のゴールデンレトリバーは警察署に預けられ、処置を待つ身となっていました。

専門家は被害者感情を考えれば、「殺処分」もあり得ると言っています。

この犬の今後は家族に委ねられるとは思いますが、自分の大切な子供の命を奪った加害者と一緒に暮らすなんて、苦しいですよね。

殺処分とまではいかないとしても、また自分の家に招き入れることは難しそうです。

ネットの反応

◆動物と解り合えるなんて人間の思い上がり。

◆臆病な犬だからこそだろう。犬飼ったことねえのかよ。

◆さすがに身内だろうと殺人をしたやつを置いとくわけにはいかんだろ。

◆その一家と関係ない人が引き取ればええやん。

◆ジジイとババアのせいで赤ちゃんも犬もバッドエンド…。

ペットとはいえ、人間とは会話のできない動物です。

皆さんもペットの取り扱いには十分注意してください。

スポンサーリンク