Smart Trendy

最新トレンドをお届けするWEBマガジン

ニュース

関淳一容疑者の顔画像!追いかけた目撃者は誰?江戸川区ひき逃げ現場特定!

2019年4月11日、東京・江戸川区でバイクの男性をひき逃げしたとして、関淳一容疑者(37)が逮捕されました。

ひき逃げを目撃した人が、関淳一容疑者の運転する車を追いかけ、逮捕につながったようです。

今回は、関淳一容疑者の顔画像や追いかけた目撃者について調査しました。

事件の概要

2019年4月10日、関淳一容疑者は江戸川区でバイクの男性をひき逃げしました。

事件の詳しい情報はこちら▼

東京・江戸川区でバイクの男性をはねてその場から逃走したとして、37歳のフリーライターの男が逮捕されました。

フリーライターの関淳一容疑者は10日、江戸川区南葛西の環状7号線の交差点で、バイクの男性(47)を車ではねてそのまま逃げるなどした疑いが持たれています。男性は右足の太ももを骨折する重傷です。警視庁によりますと、目撃者が逃走した車を近くのビジネスホテルの駐車場まで追い掛け、関容疑者に現場に戻るよう促したということです。関容疑者は「安全な所に車を置いてから事故現場に戻ろうと思った」と容疑を一部、否認しています。警視庁は事故原因などを詳しく調べています。
引用:テレ朝

どうやら、事件の目撃者が逃走した関淳一容疑者の車を追いかけたようですね。

追いかけた目撃者の方は、かなりの勇気と行動力がある方ですよね。

警察関係者だったのでしょうか?

 

 

関淳一容疑者の顔画像、Twitterは?

今回、逮捕された関淳一容疑者の顔画像がこちら▼

引用:テレ朝

名前関淳一(せき じゅんいち)
住所不明
職業フリーライター
容疑ひき逃げ
名前関淳一(せき じゅんいち)

フリーライターとして仕事をしていたようですね。

何系のライターだったのかまではわかりませんでした。

Twitterを調べてみましたが、同姓同名のアカウントが複数見つかり、特定はできませんでした。

興味のある方のためにリンクを貼っておきます。

>>>「関淳一」でTwitter検索

 

 

関淳一の職業フリーライターとは

関淳一容疑者はフリーライターとして、稼いでいたようですね。

フリーライターは、企業などに所属せずフリーランスとして、記事などの文章を書く仕事です。

フリーライターの仕事は、書く記事によって様々な種類があります。

最近では、Webメディアや電子書籍、雑誌などの執筆が主な活動場となっているようです。

フリーライターには、文章力はもちろん、コミュニケーション能力やリサーチ力、企画力など、幅広いスキルが求められるようです。

それなりの能力のある人じゃないとできない仕事なのかもしれません。

 

 

追いかけた目撃者は何者?

今回、逮捕に大きく貢献した目撃者は一体何者だったのでしょうか?

事件を目撃して、逃走する車を追いかけるなんて、とっさの判断でできることではないですよね。

追いかけた目撃者の情報は公開されていませんが、もしかしたら、警察関係者だったのかもしれません。

 

事件現場は?

事件現場は、「江戸川区南葛西の環状7号線」と報道されています。

引用:テレ朝

Googleマップのストリートビューで現場の特定ができました。

現場は、「堀江団地交差点」

環状7号線の交差点なので、交通量のある交差点です。

目撃者も多数いたことでしょう。

また、交差点数メートル手前には「南葛西交番」もありました。

 

 

まとめ

今回、東京・江戸川区でバイクの男性をひき逃げしたとして、関淳一容疑者(37)が逮捕された事件を調査しました。

今後このような事件が一つでも減ることを願います。