Smart Trendy

最新トレンドをお届けするWEBマガジン

ニュース

柴山侑輝の顔画像、経歴は?弟をバールで殺人未遂 犯行動機がヤバい

2019年4月2日、

神奈川県相模原市の住宅で、

弟をバールで殴って殺害しようとした疑いで、

自称会社員・柴山侑輝容疑者(22)が逮捕されました。

今回、そんな柴山兄弟の顔画像や経歴、犯行動機を調査しました。

事件の概要

2019年4月2日朝早く、神奈川県相模原市緑区の住宅で弟をバールで殴って殺害しようとした疑いで兄の柴山侑輝容疑者(22)が逮捕されました。

事件の詳細はこちら▼

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは相模原市緑区太井の自称、会社員、柴山侑輝容疑者です。 県警によりますと柴山容疑者は2日午前5時半頃、自宅で寝ていた20歳の弟の頭などをバールで殴って殺害しようとした疑いが持たれています。 弟は病院に搬送され頭や両足などを打撲する重傷を負いましたが、命に別状はないということです。 調べに対し柴山容疑者は「弟の目つきが悪かったのでバールで何度も殴って殺そうとした」などと容疑を認めていて、県警が当時の状況などを詳しく調べています。
引用:テレビ神奈川

弟の寝ているところを狙って犯行に及んだようです。

無防備なところに、卑劣な犯行ですよね。

しかし一体なぜ、兄弟がこのような関係になってしまったのでしょうか?

 

 

柴山侑輝容疑者について

現在、柴山侑輝容疑者の顔画像は公開されていません。

公開されていた情報をまとめました。

名前 柴山侑輝(しばやま ゆうき)
年齢 22歳
住所 神奈川県相模原市緑区太井
職業 自称・会社員
家族 弟(20)

家族構成については、公表されていませんでしたが弟は20歳と、年の近い兄弟だったようです。

年が近いと小さいころはよくケンカしますが、20歳過ぎればお互い干渉しなくなるような気もします。

なぜ、こんな殺人未遂事件にまで発展してしまったのでしょうか?

 

 

ヤバい犯行動機とは?

警察の調べによると、

「弟の目つきが悪かったのでバールで何度も殴って殺そうとした」

と容疑を認めているようです。

恐ろしいですよね。

目つきが悪かっただけで、殺そうとするなんて常識では考えられません。

他にも理由があるのかもしれませんが、精神鑑定などを含め警察には慎重に調べてもらいたいです。

 

 

弟の容態は?

バールで殴られた弟は大丈夫だったのでしょか?

弟は病院に搬送され、頭や両足などを打撲する重症を負ったようです。

命に別状はないとのことでした。

今回凶器に使用されたバールは、てこの原理で釘を抜く大工さんが使う工具ですよね。

引用:Wikipedia

兄の柴山侑輝容疑者は建設会社など、建築にかかわる仕事をしている可能性もあります。

こんな工具で襲われたらほんとに危険ですよね。

一日でも早い弟さんの回復を祈ります。

 

 

ネットの反応

今回の事件に対して、ネットでは様々なコメントが寄せられています。

この兄は、精神を病んでいたのか?
弟を殺したいほど憎いなら、自称でも、会社員で社会人なら自分が家を出るという選択肢はなかったのか。
もちろん精神疾患で罪が軽くなるのは、やめて欲しいですが。

兄弟でもそんな理由で殴られたら溜まったものじゃない
本当に余裕のない人間が増えている気がする…
ところでバールのようなものって記載しなくてもいいのか…

なんだかんだ親子兄弟親戚身内の殺人が多いですよね…

俺は弟がかわいいから絶対しない。

殺そうと思って殴った。殺意を認めているので長く放り込むか処刑して下さい。イカれてるので、また違う人に同じ事やるよ。

 

 

まとめ

今回、神奈川県相模原市の住宅で、弟をバールで殴って殺害しようとした疑いで、自称会社員・柴山侑輝容疑者(22)が逮捕される事件を紹介しました。

今後、このような事件が一つでも減ることを祈ります。