モテたい男必見!顔がタイプじゃない男と付き合った女性の本音4選。

男性を好きになる要素に「」を重視する女性もいますが、世の中には顔が自分のタイプでない男性と付き合う女性も存在します。

しかし残念なことに彼女たちの本音は残酷でした…。

スポンサーリンク




顔がタイプじゃない男と付き合った女性の本音4選!

人間は見た目だけじゃない。

この言葉は誰もが1度は聞いたことがありますよね。

確かにこの言葉は正しいですが、恋愛対象となると、見た目を気にしない人間は誰一人いません。

それでも女性の中には、自分のタイプの顔ではない男性でも付き合う方が多いようです。

この事実はモテない男性にとって朗報ですが、実はそんな女性の本音は恐ろしいものでした…。

それでは紹介したいと思います!

①「やっぱり顔が原因で別れました。」

これが王道の証言かもしれません。

やはり男女問わず、人間であれば世間体くらい気にしながら恋愛しますよね。

いくら恋人の男性がお金を稼いでいて、いい車に乗っていても、顔がブサイクであると周りからはお金目当てだなと思われてしまいますもんね。

しかし女性の中には、イケメンでフリーターの男性よりも、ブサイクで上々企業に勤めている男性を好む方も多いようです。

②「見慣れたらどうってことはないですよ。」

こちらもありがちな本音ではないでしょうか。

「絶対にこの顔じゃないとつきあえない、生理的に無理」という範囲がすごく狭い女子と、いわゆるストライクゾーンが広めの女子といろんな女子がいるかと思います。

ストライクゾーンがまあまあ広い女子は、顔がタイプでなくても、見慣れたらどうにか納得できると思えてくるのでしょう。

しかし女性の中には、男性の顔がタイプではないので、夜の営みは目を閉じてするという方もいるそうです。

正直怖いですねww

③「結婚したいので仕方ないと思っています。」

「ホントは、音楽をやっている超イケメンに口説かれていて、彼とつきあいたかったのです。

でも、わたしはすぐにでも結婚したかったので、同じ会社の(上場企業の)顔があまりパッとしない同僚とつきあうことにしました」(28歳女性)

生活の安定を優先させるのか、イケメンと不安定な収入の中ラブラブで暮らすのか……こういう選択を、ある種の女子は「究極の選択」と呼ぶのかもしれませんね。

④「彼に内緒で顔がタイプの男子と遊んでいます。」

「顔がタイプではない男子とつきあったらどうなるのか?

わたしはあくまでも顔がタイプの男子とエッチしたかったので、彼に内緒で遊んでいます。

だって、したいものはしたいですし……それに顔も年収も、すべての条件がOKな男子って、いなくないですか?」(24歳女性)

人によって、性欲の強弱はあるかと思います。

性欲が強い女子は、きっとこの女子と同じようなことを思うのかもしれないですね。

男性の中には性欲の強い女性を好む方もいるかもしれませんが、このように浮気されてしまう危険性もあるので注意ですよ。

スポンサーリンク




恋人を自分に依存させる裏技とは?

ここまで読んだあなたは、女性の本音をどう受け止めたでしょうか。

衝撃を受けたり、少し寂しい気持ちになってしまった方が多いですよね。

しかし心配しないでください。

いくら自分の顔に自信がなくても、好きな人や恋人を自分に依存させる裏技があります。

この方法を用いることによって、恋人に自分の顔がタイプではないと思われていても、自分の虜にさせることができますからね。

感情をゆさぶる

彼女を自分に依存させるためには、甘やかすだけではいけません。

ただ優しいだけでは、優しいけどつまらない・浮気しても許してくれそうと思ってしまいます。

彼女を夢中にさせるには、喜怒哀楽すべてを与えて感情を揺さぶるのが一番です。

例えば、普段はそっけなくして彼女に「本当に私のこと好きなのかな?」という不安を与えます。

そして、彼女が仕事で疲れているときや、辛いことがあって落ち込んでいるときはとことん話を聞いてあげましょう。

また普段からプレゼントを贈ったり食事をおごったりしなくても、彼女の誕生日には夜景がきれいなお店でディナーを食べ、彼女が喜ぶプレゼントを渡してあげれば十分です。

頼りになる姿を見せる

女性は筋力が弱いので、力仕事や体力が必要なことは男性に頼らざるをえません。

また、夜道で変な人につけられた、隣に住んでいる人とトラブルになったということがあったときには、男性の影をチラつかせることが一番効果的なのです。

彼女のピンチにはさりげなく駆けつけ、男として頼りになるというところを見せましょう。

彼女が自分から悩みを相談できないタイプの場合、日頃から態度や言動を気にかけてあげましょう。

◆自分が充実していると思わせない

あなたが仕事、プライベートなどすべてにおいて充実していると、彼女は自分の入る隙がない・私がいなくても彼は幸せなんじゃないかと思ってしまいます。

そして、より自分を必要としてくれる人の元へ行ってしまうのです。

ですから、どんなに仕事もプライベートも充実していても、「自分には足りないものがある。それを埋めてくれるのはお前だ」という姿勢でいるようにしましょう。

仕事が忙しくてロクな食事がとれない、忙しすぎて癒しがないといったことで十分です。

彼女に役割を与えてあげれば、自分が必要とされていると思って頑張るはずです。

スポンサーリンク