矢部正二郎の顔画像・Facebookは?西新小岩の矢部貴正さん殺害事件の概要を紹介

6月2日夜、東京都葛飾区の住宅で息子が父親に包丁で刺され、病院に運ばれましたがその後死亡が確認されました。警察は60歳の父親を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

この記事では、矢部正二郎容疑者の顔画像・プロフィール、事件概要、犯行現場などについて紹介します。

スポンサーリンク

事件概要

東京都葛飾区西新小岩で矢部容疑者と妻と貴正さんの3人で暮らしていたようですが、6月2日の夜8時頃、矢部正二郎容疑者(60)と貴正さんがお金のことを巡って口論となりました。そして最終的に自宅で同居する実子の無職、貴正さん(36)の胸を室内にあった包丁で刺し、殺害しようとした疑いがあります。

その後、矢部容疑者の妻の119番通報し、貴正さんは病院に搬送されましたが同日10時半ころに死亡が確認されました。矢部容疑者は供述で「金の無心をされ、身の危険を感じて刺した。刺したことに間違いはない」と述べています。

スポンサーリンク

矢部正二郎容疑者のプロフィール

矢部容疑者の簡単なプロフィールをまとめました。

名前 矢部正二郎
年齢 60歳
住所 東京都葛飾区西新小岩
職業 無職(定年退職)

対して貴正さんは36歳。24歳のときに産んだ子どもになりますね。36歳の子どもが無職、そして自分の家にまだ住んでいる、ということは矢部容疑者にはさぞ辛かったことでしょう。当日もお金を息子さんに要求されたのでしょう。

しかしそれと今回の事件はまったくの別物です。今回の事件が正当化されることはありません。矢部容疑者にしっかりと罪を償ってほしいですね。

スポンサーリンク

矢部正二郎容疑者のFacebook

矢部容疑者のFacebookは見つけることができませんでした。高齢ということもありネットに疎かった可能性もあります。

Facebook「矢部正二郎」検索結果はこちら

被害者である貴正さんのFacebookは特定することができました。

Facebook「矢部貴正」検索結果はこちら

投稿内容を読み解くことは少し難しいですが、様々なことに興味を持っていたことは伺えます。

 

矢部正二郎容疑者の顔画像は?

まだ矢部容疑者の顔画像は公開されていません。情報が出しだい、こちらの記事に更新します。

スポンサーリンク

葛飾区西新小岩の犯行現場

犯行現場は「東京都 葛飾区 西新小岩 5丁目」ではないか?と言われています。

閑静な住宅街で、回りには大きい道路もないので夜は静かな場所です。

矢部容疑者の家はそこに位置する一軒家でした。こんな場所で大きな事件が起きたということは近隣住民の人からすれば驚きだったことでしょう。

スポンサーリンク

矢部正二郎容疑者の懲役・量刑は?

今回の矢部容疑者は懲役3年以上に処される可能性が高いです。しかし罪を犯すつもりはなかった、矢部容疑者が日頃息子さんに感じていたストレスなどから罪が軽くなる可能性もあります。しかし3年以上ということなのでそれ以下になることはありえません。

 

ネットの反応まとめ

今後の年金受給問題や貧困層が増えていくと、この様な事件が爆発的に増えそうな気がする。
お金が無いが故に起こる悲劇。富裕層には理解できないだろうし、富裕層の人々が国を動かしているから、対策を練るにも動きが遅い。日本も国際的な覇権争いの中で、海外に援助や寄付をするのも解るが、足下をもっと見るべきではないかと…。最近特に日本国内が、荒んできている様な気がしてならない。

 

息子が無職で父親から叱責された

もしくは息子が親を養ってて抗議した

のどちらかかなぁ

 

女の子が生まれたらロリコン親父、ストーカー殺人を心配しなければならない。男なら殺人犯にならないよう心配しなきゃいけない時代だ。

 

普段からいざこざがあったんかね。
親子だからといって、成人してから同居する意味もないし、
仲良くする必要もない。
人生を棒に振ってまで介護する必要もない。
お金の問題もあったかもしれないけど、
無理に一緒にいなけりゃいいのに。

 

成人したら子は家を出ること、親は家から追い出すこと。特にオスならなおさらだ。

 

36歳で親子で暮らしている…。父親は60歳。金銭的な問題で刺した。親がキレるって事は息子が不甲斐ないんだろうね。親が息子に頼っていたら世話になっていると思いがあるだろうし金でキレたりはしないだろう。息子の借金グセとか、ギャンブル狂いとか、そんな類いだろ。でなきゃ金絡みでキレる事はない。

スポンサーリンク