テキサス州銃乱射 ディミトリオス・パグオーチズの犯行動機とは?

銃規制の声が高まっているアメリカで再び悲しい事件が起きてしまいました。

アメリカ南部・テキサス州の高校で18日朝、男子生徒が銃を乱射する事件が起きていたことが判りました。
これまでに10人が死亡、10人がケガをしていて容疑者は拘束されています。

この事件の概要はもちろん、容疑者のプロフィールや顔画像、事件現場など詳しい情報をお伝えします!

スポンサーリンク




事件の概要

18日午前8時前、テキサス州サンタフェの高校で、男子生徒が銃を乱射した。
会見した州知事などによると、この事件で、あわせて10人が死亡し、10人がケガをしたという。

出典;NNN


学校の生徒「誰も銃撃が起きてるなんて思わなかった。ただの火災訓練だと思った。隠れるため友達と森の中に逃げた。そこでママに電話した」

銃撃したのは、この高校に通うディミトリオス・パグオーチズ容疑者(17)で、すでに身柄を拘束されているほか、さらに2人が参考人として事情を聞かれている。(NNNより引用)



男子高生の犯行動機はいったい何なのでしょうか?

銃を乱射したことで10人も亡くなっていることは尋常ではありません。
被害者となってしまった人達に関しては、ただただ気の毒だったという言葉しか浮かんできません。
また、ケガ人がどの程度のケガなのかも気になります。

ディミトリオス・パグオーチズのプロフィールと顔画像は?

ディミトリオス・パグオーチズのプロフィール

名前 ディミトリオス・パグオーチズ
年齢 17歳(高校生)

こちらは公開されているディミトリオス・パグオーチズ容疑者の顔画像になります↓

出典;NNN


未成年らしくない表情に感じられるのは著者だけでしょうか?
スポンサーリンク




事件現場は?

事件現場は、アメリカ・テキサス州サンタフェ↓





こちらは事件が起こった高校の画像です↓


出典;NNN




出典;NNN




出典;NNN


画像を見ているだけでも事件の大きさを感じずにはいられません。

日記に「銃撃事件を起こしたい」「自殺したい」

容疑者は、父親所有の散弾銃と拳銃を事件で使っていたほか、自宅や車などからは、自作とみられる火炎瓶などの爆発物も見つかった。また、容疑者がコンピューターや携帯電話に残していた日記には、「銃撃事件を起こしたい」「自殺したい」といった記述があったということで、警察は犯行の背景や動機などを調べている。

事件を受け、トランプ大統領は「我々は生徒を守り学校を安全にするためにあらゆることを行う」と話した。(NNNより引用)



事件で使用した銃が父親所有のものだとすると、銃の管理も問題になってきそうですね。
また、日記には「自殺したい」といった気になる記述もあったようなので詳しい供述が待たれるところです。


関連記事:テキサス州銃乱射 ディミトリオス・パグオーチズ 家庭環境と新情報は?

スポンサーリンク




ネットの反応

アメリカは未成年でも容赦なく顔が
晒されるね(yahooニュースより引用)


アメリカ政府がこの学校は学生達を守るための努力を忘れていたと発表しているが、一番努力が足りないのは政府そのものなような気がします。(yahooニュースより引用)


アメリカの風物詩となりつつある。(yahooニュースより引用)



これだけ銃による事件が起きているに関わらず、銃規制が進まない根本の原因とは何なのでしょうか。

子供が勝手に利用することが出来ないよう厳重に管理するなど、今からでもすぐ出来る対策を考えて欲しいなと感じました。


被害者の人たちのご冥福をお祈りいたします。
また、怪我をしている人たちの一日も早い回復をお祈り申し上げます。