【再逮捕】飯塚博光が菊池桃子にまたストーカー行為!刑罰はどうなる?時系列も紹介!

2018年4月にタレントの菊池桃子さんにストーカーをした元タクシー飯塚博光容疑者が6月に入ってまた菊池桃子さんをストーカーしたとして再逮捕されました。今回はこの事件について詳しく紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

事件概要

出典;FNN

 

6月19日に菊池さんの自宅のインターホンを鳴らしストーカー行為を行った疑いが持たれています。

女優の菊池桃子につきまとい行為をしたとして、警視庁池袋署は24日、ストーカー規制法違反の疑いで、東京都足立区の無職、飯塚博光容疑者(56)を逮捕した。3月にもストーカー行為で現行犯逮捕され、4月に罰金の略式命令を受けた。池袋署によると、釈放時につきまといの禁止命令が出され、飯塚容疑者は「二度と近づきません」と話していた。

逮捕容疑は19日午後4時すぎ、禁止命令が出ているのに菊池宅に押しかけ、インターホンを鳴らした疑い。池袋署によると、「どうしても会いたくて行ってしまった」と話している。

菊池は当時、不在だったが、その後、被害に気付き、23日に池袋署に被害を申告した。
引用:http://www.sanspo.com

前回のストーカー行為で罰金30万円の略式命令と行けていたにも関わらず2ヶ月立たずにまたストーカー行為をしてしまったようです。

飯塚容疑者の顔画像は?

  

出典;FNN

 

スポンサーリンク

 

犯行動機

出典;FNN

犯行動機関しては報道にもありますが「 また、会いたくなってしまった 」と容疑を認めています。

確かにタレントの菊池桃子さんはキレイで追いかけたくなる気持ちもわかりますが

二度と近づきませんとと話して釈放されて2ヶ月以内はあまりにも早すぎではないかと思います。

 

FacebookなどSNSは?

SNSは特定されていますが肖像権の侵害に当たるため検索結果のページのみ

載せておきます。

Facebookの検索結果はこちら

Twitterの検索結果はこちら

菊池さんのファンクラブのようなものでフェイスブックページで勝手に応援するfanページが作らており

ブログの更新やテレビなどの出演情報などをまとめているページの中で一つにブログに防犯カメラをつけたという日記がありこれはきっと飯塚博光容疑医者にむけて書いたのではないかと思われます。

飯塚容疑者はこの日記に対してコメントしているようです。

 

スポンサーリンク

 

飯塚容疑者のプロフィール

出典;FNN

 

名前 飯塚博光(いいづかひろみつ)
年齢 56歳
住所 東京都豊島区
職業 元タクシー運転手
勤務先 元日本交通
血液型 A型
出身高校 市川学園
出身大学 明治大学商学部
好きな言葉 一期一会

 

飯塚博光の刑罰・懲役は?

出典;FNN

今回の事件を起こしてしまった飯塚容疑者の刑罰や懲役はどの程度なのでしょうか。

こちらで調査をしたところ、今回のストーカー行為の場合は以下の3つの罪になる可能性があるようです、

その罪の内容と懲役を以下にまとめてみました。

窃盗罪 10年以下の懲役か50万円以下の罰金
住宅侵入罪 3年以下の懲役か10万円以下の罰金
威力業務妨害罪 3年以下の懲役か50万円以下の罰金

まだこの中で罪が確定した訳ではないですが、おそらくこの3つの中の罪に収まると考えられます。

ただ今回は再犯になるので、この刑よりも重くなることが予想できます。

2度とこのような事件が無いようにしっかりとした刑罰にしてもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

 

過去にも菊池桃子さんにストーカー行為を…

出典;FNN

今回再逮捕された飯塚容疑者は2018年3月にも菊池さんにストーカー行為をして現行犯逮捕されていました。

また、前回逮捕をされたことでストーカー規制法に基づく禁止命令も出されていて、釈放された際、飯塚容疑者は、「絶対につきまといません」と話していたそうです。

このように犯行を繰り返してしまうのは、完全に常習になっている証ですよね。

また2度目の犯行を起こしてしまうということは、前回の反省が出来ていない証ですから、刑も重くなるのではないでしょうか。

何より被害にあった菊池さんが相当怖い思いをしたでしょうから、このような事件は1つでも減って欲しいですね。

芸能人の場合、このようにファンの方からのストーカー行為や迷惑行為が多いので、その対策をすることが今後も必須になるでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

以前から警察に忠告を受け、念書を書かされていた

今回の事件の報道によると、飯塚容疑者は最近までタクシー業最大手の日本交通に勤務しており、菊池桃子さんの家までタクシーで送迎したことで菊池さんの家を特定したそうです。

その後、執拗なストーカー行為から精神的にダメージを受けた菊池桃子さんが警察に相談していたとされています。

その結果、飯塚容疑者は今回現行犯逮捕される前には、警察からすでに忠告を受けており、「二度とストーカー行為をしない」という念書まで書かされていたそうです。

ただそれでもこのような事件になってしまうのは残念ですよね。

今回の事件の時系列

今回の事件の時系列を以下にまとめてみました。

2017年・秋頃 飯塚容疑者が運転するタクシーに菊池桃子さんが乗車。(菊池さんの自宅まで送った様子)
2018年3月31日 飯塚容疑者が菊池桃子さんにストーカー行為の疑いがもたれた。
2018年4月3日(逮捕当日) Twitterで「菊池さんに会いに行く」と投稿。
2018年4月3日・夕方頃 菊池桃子さんの自宅周辺で警戒していた警察官により飯塚容疑者は現行犯逮捕
2018年6月19日 飯塚容疑者は菊池さんの自宅のインターホンを鳴らし、再度ストーカー行為をした疑いが持たれている。

1度警察からストーカー行為について厳重な注意を受けているにもかかわらず、犯行を起こしてしまうのは本当に良くないですよね。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

今回再逮捕された飯塚容疑者に対してはネットでも様々な意見が集まっていたので、紹介をさせていただきます。

・芸能の仕事と家庭がある菊池桃子さんが住居を変えるのはとても難しいと思う。
引越し先だってすぐにばれてしまうような気がする。

・ストーカー被害に過ってあったことがあります。相手は病院送りになりました。2年後ぐらいに出てきたみたいですが二度とつけまわされることはありませんでした。

・急がないと愛情が殺意に変わるで

・処罰が軽いのがそもそも問題。
それが原因で殺害された被害者がどれだけいると思ってるのか。
実刑はもちろん、GPS監視は必要。

・相手のこと好きかどうかなんてもう関係ないと思う。
ストーカー行為依存症という奴。

・逮捕しても意味ないよね、直ぐに出所出来ちゃうし相当怖いね
逆上して取り返しのつかないことになったらって思うと恐怖でしかない

・懲りないやっちゃなー
出典;Yahoo!ニュース

またTwitterでも…

といったコメントが集められていました。

このように犯罪の常習になってしまう人も増えているので、今後日本の法律の改正が必要になる可能性もありますね。

このような事件が1つでも減ることを願います。