【校庭80周】大津市南郷中の顧問はどんな人?事故の真相や被害者の情報も紹介!

2018年7月12日、滋賀県大津市で男子中学生が部活動で校舎の周りを80周走るよう指示され、熱中症で病院に搬送されていたことがわかりました。

そんな今回はその指示をした顧問の情報を紹介していきます。

スポンサーリンク

事故の概要


出典;https://www.asahi.co.jp/
2018年7月12日、滋賀県大津市で男子中学生が部活動で校舎の周りを80周走るよう指示され、熱中症で病院に搬送されていたことがわかりました。

詳しい事件の内容は…

おととい午後4時過ぎ、大津市立南郷中学校のソフトテニス部で2年の男子生徒がミスが目立っていたとして顧問の男性教師(31)から校舎の周りを80周走るよう命じられました。その後、校内で9周目を走っていた途中に倒れているところを学校に出入りしていた工事関係者が発見し、病院に搬送されました。男子生徒は熱中症と診断されましたが夜には帰宅したということです。
出典;https://www.asahi.co.jp/

学生が熱中症で倒れてしまうことは以前から起きてしまっていた事故ですが、しっかりとこの対策を考えてもらいたいですね。

スポンサーリンク

大津市南郷中の顧問・プロフィール

今回>大津市南郷中2年の男子生徒を熱中症にさせてしまった顧問のプロフィールを以下にまとめてみました。

名前 不明
年齢 31歳
職業 中学校教師
家族 不明
スポンサーリンク

大津市南郷中の顧問の詳しい情報


出典;https://www.asahi.co.jp/

今回校庭を80周走れと指示をした顧問はどんな人なのでしょうか。

こちらで調査したところ、この情報はまだネットに公開されていませんでした。

ただ大津市南郷中の校長によると…

「一歩間違えば生徒の生死に関わる苦しい状況に追い込んでしまったことに、大変申し訳なく思っています」
出典;https://www.asahi.co.jp/

と謝罪をしていました。

今回の指示は練習ではなく、体罰に近い形になってしまった可能性が高いですね。

スポンサーリンク

今回の事故の真相とは?


出典;https://www.asahi.co.jp/

今回の事故の真相についてもこちらで調査してみました。

今回の事故は、ソフトテニス部で2年の男子生徒がミスが目立っていたことが顧問の目についた原因のようです。

このミスにより、顧問の男性教師(31)から校舎の周りを80周走るよう指示され、9週目で倒れてしまったようですね。

どんなミスをしたかは分かりませんが、部活中にプレーでミスをすることは当たり前ですから、そのミスで80周も走らせるのはいけませんよね。

今後も詳しい真相が分かり次第、加筆をさせていただきます。

スポンサーリンク

被害者の中学生の容体


出典;https://www.asahi.co.jp/

では被害にあってしまった中学生は現状どのような容体なのでしょうか。

こちらで調査したところ、病院に搬送され熱中症と診断されたあとは自宅に帰宅したそうです。

大きな病や障害が残らず、本当によかったですよね。

このような事故が1つでも減ることを願います。

スポンサーリンク

ネットの反応

今回の大きな事故に対してはネットでも様々な意見が集まっていました。

・工事関係者がそこにいなくて誰も発見していなかったらその部員は手遅れになり犠牲になっていたに違いない
・顧問は生徒の体調管理もしないといけないって意識あるのかな。民間企業でも熱中症には注意を払っている。
・毎年、同じような犠牲者がでるのに、まだ、そんな意識なのかと、呆れる。もしものことがあれば、殺人になる。そのくらいの意識改革が必要だろう。
・悪いニュースは大体、滋賀。なにかあれば滋賀
・何を基準に80周も走らないといけないんや、しかも校舎の外周なんて1周どんだけよ、教師も走れ
・教師って基本的に常識が欠落しているよね。
出典;Yahoo!ニュース

このような事故がなくなることを願います。

スポンサーリンク