峰不二子、鬼太郎が産休!?声優の沢城みゆきが産休に。旦那は?沢城みゆきの軌跡も紹介。

声優の沢城みゆきさんがこのたび産休に入ることが事務所より報告されました。

産休に入る沢城みゆきさんの軌跡なども紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

沢城みゆきの現在

2014年6月に、ブログにて一般男性と結婚したことを報告していた沢城。青二プロダクションの公式サイトには、「平素よりお世話になっております関係各位ならびに、応援して下さる皆様にはご迷惑、ご心配をお掛け致しますが、早期復帰を目指して参りますので、何卒ご高配を賜りますようお願い申し上げます」というメッセージが記載された。
引用:https://natalie.mu

沢城みゆきロフィール


引用:https://www.youtube.com

名前 沢城みゆき(さわしろみゆき)
出身 長野県
所属事務所 青二プロダクション
身長 156センチ
血液型 O型
代表作 ルパン三世の峰不二子、ゲゲゲの鬼太郎の鬼太郎

 

スポンサーリンク

 

沢城みゆきの旦那は!?

結婚相手の情報ですが結婚の報道があったときも話題になりましたが全く情報がないようです。

いろいろな結婚相手の憶測が広まりましたが結局一般男性ということでわからずじまいで終わっています。

 

沢城みゆきのこれまでの軌跡


引用:https://k-yasuhiro-recolog.com

 

るろうに剣心の影響で声優という職業に興味を持ち始めました。

上品な声質が特徴ですが地声は割と低め。
子供から大人まで赤ちゃんから男、ニュース番組のナレーションなど、どんな役でもそつなくこなす実力派の声優。
女優の曽我町子氏に影響をうけ、幼少の頃から魔女の役に憧れていたそうです。

近年では「七色の声」の持ち主の一人に数えられ、2017年1月のテレビ特番「声優総選挙」では、Mr.七色声優の山寺宏一に「(凄すぎて)男だったら潰そうとしてた」とジョーク交じえてられながらも実力を認められていました。

中学2年生の時に『デ・ジ・キャラット』のオーディションでプチ・キャラット役として起用されデビュー

その後2001年には『しあわせソウのオコジョさん』のコジョピー役で初主演を獲得。

アニメではキャラクターの性格などを読み取り様々な声色を出していたため、その頃から七色の声を出す片鱗を見せていた。氷上恭子の紹介で前事務所に所属した。

その実力が分かる作品として『アルトネリコ2』のヒロインであるクローシェがあり、この作品を見ると彼女の実力を垣間見ることができます。

さらにストリートファイターⅣのキャミィ役で出演した際、キャラクターの関係から英語をしゃべり、海外側の音響スタッフが勘違いした逸話がある。
人間関係も広く、宮野真守との恋人コントもファンの間では有名。
中でも矢作紗友里と喜多村英梨、井口裕香と伊藤かな恵、そして佐藤聡美とは、声優ユニットを組みたがるほど仲が良い。
そして実は声優界一の特撮ファンという一面ももちいつか主役ヒロインを演じたいと思っているみたいです。