【死去】菅井きんさんの死因は心不全。2010年に大腿骨を骨折し、認知症に!?

映画やドラマで名脇役として出演し、姑役で人気を集めた女優の菅井きんさんが今月10日、心不全のため亡くなりました。92歳だったそうです。

今回は過去の出演作や亡くなる間際の様子を紹介します。

スポンサーリンク

菅井きんさん死去。死因は心不全。


2018年8月23日、映画やドラマで名脇役として出演し、姑役で人気を集めた女優の菅井きんさんが今月10日に心不全のため亡くなくなっていたことが分かりました。
92歳だったそうです。

スポンサーリンク

菅井きん・プロフィール

今回亡くなった菅井さんのプロフィールをまとめてみました。

芸名 菅井 きん(すがい きん)
本名 佐藤 キミ子
生年月日 1926年2月28日(92歳)
職業 女優
佐藤正之(1996年死別)
出演作品 ・テレビドラマ
「必殺シリーズ」
「太陽にほえろ!」
『家なき子』
「おみやさんシリーズ」
・映画
「どですかでん」
「お葬式」
スポンサーリンク

2010年に大腿骨を骨折・認知症に

菅井さんは、2010年に映画『瞬 またたき』に出演したのを最後に、女優としての活動を停止しており、約4年間公の場に姿を見せていませんでした

菅井さんによると、2010年に自宅で転倒して大腿骨を骨折してしまい、以来自分の足では歩けなくなったためであるとのこと。

リハビリに努めてはいるものの、仕事復帰は諦めていると語っていました。

確かに自分の足で歩けなくなってしまったら、仕事に復帰するのは難しいですよね。

また活動休止の間、週刊誌で菅井の知人は…

「菅井は重度の認知症を患っており、現在は特別養護老人ホームに入居している」
「芸能界を引退したわけではなく、リハビリを行い体力が戻れば仕事復帰も考えている」

という報道もありました。

結果的に認知症になったかどうかは本人と医師にしか分かりませんが、体が衰えていたのは事実のようです。

また今回菅井さんのファンのための送別会偲ぶ会の情報に関しては、こちらの記事で紹介をしています。

【死去】菅井きんの送別会やお通夜、偲ぶ会はある?「必殺」シリーズなどに出演。

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク