渡辺直己教授の顔画像は?セクハラをした動機や真相、ネットの反応も紹介

文芸評論家として知られる早稲田大学文学学術院の渡部直己教授が元大学院生の女性にセクハラやパワハラを行ったことがネットで話題になっています。

今回はその渡部直己教授の顔画像やセクハラをした内容を紹介していきます。

スポンサーリンク

騒動の概要


文芸評論家として知られる早稲田大学文学学術院の渡部直己教授が元大学院生の女性にセクハラたパワハラを行ったことがネットで話題になっています。

詳しい内容は…

文芸評論家として知られる早稲田大学文学学術院の渡部直己(わたなべなおみ)教授(66)から、セクハラやパワハラ被害を受けたとして、元大学院生の女性(27)が早大側に被害を申し立てたことが分かった。
早大は調査委員会を設置し、「事実確認を踏まえ、厳正に対処する」としている。渡部氏は辞表を提出した。
出典;朝日新聞

以前からセクハラやパワハラの問題は発生していましたが、教授が生徒に行うのは久々の問題である気がします。

教授という権威のある立場を利用して、セクハラやパワハラを行うのはいけませんよね。

被害にあった元大学院生の女性は相当怖い思いをしたのではないでしょうか。

今後このような問題が1つでも減ることを願います。

スポンサーリンク

渡辺直己教授・プロフィール、Facebookアカウント


出典;ウィキペディア
今回大きな話題になっている渡部直己教授のプロフィールを以下にまとめてみました。

名前 渡辺 直己(わたなべ なおみ)
生年月日 1952年2月26日(66歳)
出身 東京都
住所 東京都練馬区
職業 文芸評論家、早稲田大学文学学術院教授
作品 「小説技術論」「日本批評大全」など

また今回渡辺教授のFacebookアカウントをこちらで調査してみました。

ただこちらで調べたところ、渡辺教授のアカウントを特定することが出来ませんでした。

そのため今回はその検索結果だけ紹介をするので、もし気になる方がいればこちらから調べてみてください。

渡辺教授のFacebookアカウントの検索結果はこちら

またこの内容はネットに公開され次第、加筆をさせていただきます。

スポンサーリンク

渡辺直己教授の顔画像は?

今回話題になっている渡辺教授の顔画像はネットに公開されているのでしょうか。

こちらで調べたところ、Twitterで公開されていたので紹介をさせていただきます。


やはり文芸評論家で作家でもありますから、威厳のある外見に感じますね。

作品の評価はかなり高く、渡辺教授のファンである人も多かったそうですから、今回の騒動は残念ですね。

スポンサーリンク

セクハラをした内容は?


今回渡辺教授がセクハラは何をしたのでしょうか。

ニュースサイトによれば、

昨年4月、指導教員だった渡部氏から指導の名目で呼び出され、大学近くの店に2人での食事に連れ出された。
その席で「俺の女にしてやる」などと言われた。
それ以外の場面でも、足元をじろじろ見られ、頭や肩を触られるなどしたという。
出典;朝日新聞

渡辺教授は元大学院生に向かって「俺の女にしてやる」と言って、頭や肩を触ったようですね。

確かにこれは完全なセクハラですよね。

被害女性のことを考えると心が痛いですね。

スポンサーリンク

セクハラをした動機は?

では今回渡辺教授がセクハラをした動機は何だったのでしょうか。

こちらもニュースサイトによると、

渡部氏は朝日新聞の取材に
「教育熱と恋愛感情をときどき間違えてしまう。相手の気持ちを考えられなかったことは、教育者として万死に値する。本当に申し訳ない」
と話した。
出典;朝日新聞

このコメントからも分かるように、渡辺教授は被害女性に対して恋愛感情があったことが考えられます。

ただ教育熱と恋愛感情を間違えてしまうというは言い訳に感じますよね。

いくら教育熱があっても、足をジロジロと見たり、「俺の女にしてやる」といった発言は考えにくいものがあります。

スポンサーリンク

ネットの反応

今回の渡辺教授に対してはネットでも様々な意見が集まっていたので紹介します。

・早大といえば、スーパーフリー事件。
昭和時代には、ポルノ女優の麻吹淳子が、学園祭で上半身ヌードになり学生に緊縛された。
とても、自由な校風のようだ。
・あああの、相手を気に入ると立場を超えて見境なくなっちゃう教授の話ね。
教鞭とっていられたのがおかしいわ。
・組織的隠蔽工作のよう。
いずれ記者会見するんだろうけど、日大よりは上手くやるかな?
・被害者に隙があったとか言ったらしいけど隙ってなに?柔道か相撲でもとってんの?熟睡しちゃいけないの?人の後ろに立っちゃいけないの?隙ってなに?
・単位が足りない女子大生は、教授に身体を売って単位を貰ったりする人もいるそう。
極めて一部だろうけど。
・また、大学のスキャンダル。
ガバナンスの問題もあるのでは?
出典;Yahoo!ニュース

といったコメントが集まっていました。

またTwitterでも…

といったコメントが集まっていました。

いつの時代も日本ではセクハラ・パワハラが起きてしまうので、この問題はもっと大きく取り上げて取り締まる必要がありますよね。

このような被害に遭う女性が1人でも減ることを願います。

スポンサーリンク