「マネーの虎」の社長たちの現在が悲惨。恐ろしい…!

2001年10月から2004年3月まで放送された大人気バラエティ「マネーの虎」。

放送終了から13年が経った現在、その出資者だった社長の皆さんが大変なことになっていました!

スポンサーリンク




「マネーの虎」とは?

深夜放送を経てゴールデンにも進出したバラエティ番組「マネーの虎」。

司会は吉田栄作さんで、一攫千金をねらい起業をするための大金を得るために全国から志願者が出演しました。

番組内容は、その志願者の企画のプレゼンテーションか良ければ、社長()たちがガチ自腹で出資をし、起業させるというリアリティのあるものでした!

社長たちと志願者のほんの数分の会話で大金が動くので、目が離せませんでしたね。

その社長(虎)たちの現在は悲惨…。

①川原ひろし社長

出典;http://neta-reboot.co/20175/

豚骨ラーメンを全国区にした「なんでんかんでんフーズ」の社長。

当時東京には全く馴染みの無かった豚骨ラーメンを、替え玉というシステムで販売することで全国に広めたのです。(ちなみにバリ固より固い粉落としという言葉は川原社長が考案したという説もあります。)

当時は環七通り沿いに毎日のように行列を作り、1日に100万円を売り上げ、年商は6億円。大成功を遂げていました。

しかし今や全国どこでもラーメン激戦区、一人勝ちしていた当時とは状態も変わっており、歴史を作ったなんでんかんでんのラーメンは古いラーメンになってしまったのでしょうね。

現在はどの店舗も売り上げが激減し、お店と借金だけが残され、借金額は1億円を超えるほどになってしまいました。

②小林敬社長

出典;http://neta-reboot.co/20175/

㈱小林事務所代表取締役であり、飲食業界の風雲児と称され、創作料理を中心に全国展開をし、

当時は年商56億円をたたき出していました。

小林社長は番組内で甘い考えの志願者に対して、

「気持ち悪い」

「ふざけんなバカヤロー」

「謙虚になれよ!」

と説教し、怒鳴りつける激情家としてとても人気でした。

その後長崎オランダ村の跡地を使い、自らの理想だった「食」のテーマパーク「キャスビレッジ」をプロデュースしましたが、

半年で経営破産。20億円もの負債を抱えて自己破産しました

③安田久社長

出典;http://ameblo.jp/j-yataki/entry-12182770520.html

エンターテイメントレストランを全国区にした「株式会社エイチワイジャパン」の社長で、

刑務所風のレストラン、リゾート風レストラン 、遊郭レストランなど、一風変わった飲食店を日本に広めました。

見た目からも野望を感じる目力で、人より多く儲けたい、大きい事をしたいという熱い社長でした。

その後、夢であった「47都道府県の活性化プロジェクト」を立ち上げるも倒産。3億6000万円の負債を負い自己破産しました。

スポンサーリンク




④堀之内九一郎社長

出典;http://neta-reboot.co/20175/

リサイクルショップ「生活倉庫」の社長。

当時の年商は100億円を超え、フランチャイズ展開をして店舗を250店舗にまで増やし、リサイクル業界の先駆者として成功を収めました。

「生活倉庫」は安定して成長し続けていましたが、同業社の参入により競合が増え、売上が激減しました。

その後閉店、リストラと徐々に規模を減らしていくも資金がショートし、負債額15億円

⑤上野健一社長

出典;http://neta-reboot.co/20175/

不動産開発会社ZKR代表取締役。

未整備分譲地を整備し、施設を増やして田舎暮らしやセカンドライフを支援する活動や、

その他不動産関連の仕事であらゆる業績を残し、当時の年商は72億円

その後、地方で別荘を建てる事業に失敗し多額の損害が生まれ、債務超過に陥り、倒産。

負債は167億円

出資してもらえない志願者も多かった!

出資をする社長()たちは、成功者と言われる億万長者になった人たちばかりでしたが、

志願者の人間性や言動、プレゼンの内容が気に入らなければ出資しないことも多く、志願者をけなすような厳しい意見もよく飛び交っていました。

時には社長たちが、甘すぎる考えの志願者に怒って退席してしまうシーンもありました。

司会である吉田栄作さんの、「ノーマネー(出資者なし)でフィニッシュです。という名台詞が出来たように、

番組に出演したからといって、簡単にお金を出してくれるような番組ではなかったのですね。

億万長者の社長たちとはいえ、自腹で出資するわけですから、志願者には厳しくなって当然ですよね。

このリアル感が人気番組になった要因といえます!

ネットの反応

◆ビジネスって難しいんだね。

◆社長たち生きてるのかな?

◆負債額やばいね。

人気番組だった「マネーの虎」をもう一度見たいという復活を願う人も多くいますが、

こういった意味でも、もうこの番組を見ることは出来なそうですね。

スポンサーリンク