ほんとに大変!アスリートの嫁が「夜の営み」を赤裸々に暴露ww

深夜番組で日本を代表するアスリートの夜の生活を、美人妻たちが赤裸々に暴露していました。

アスリートは性欲が強いようなので、毎日苦労しているようですよww

スポンサーリンク




サッカー元日本代表・柿谷曜一朗の妻

元グラビアアイドルで、タレントの丸高愛実さん(27)。

3年前に共通の友人を通して柿谷さんと知り合ったそうです。

スイスのバーゼルに移籍する直前の最後の国内試合観戦後、

「もうすぐにスイスに行っちゃうけど、付き合ってください」

柿谷さんに告白されたそうです。

スイス⇔日本の遠距離恋愛になったふたりが、国際郵便で交換日記をしていたエピソードは、有名ですよね。

遠距離の末、2015年から同棲。2016年末に結婚しました。

夜の営みについては、

「試合前日と前々日は絶対にダメ!」

「ストップです!」

と言い切りましたww

柿谷さんが所属するセレッソ大阪は、土日に試合があるので、月、火、水曜日に「している」と明言したようなものですよね。

さげまんと言われている丸高さんですが、アスリート妻としての心配りを強調しました。

DeNA 林昌範投手の妻

元テレビ東京アナウンサーの亀井京子さん(34)。

激やせによる超絶劣化、離婚危機、開運マニアとしても話題になりました。

野球選手の妻ということで、「夜がスゴそうだねとか、よく聞かれます。」と告白。

自分たちの営みは、

「リリーフはいつ出るか分からないから、オフじゃないと夜の生活はダメ」

「試合のある週は体力温存のために夜の生活NG!」

と実態を明らかにしました。

スポンサーリンク

元メジャーリーガーの石井一久の妻

フジテレビアナウンサーの木佐彩子さん(46)は、自分たちの子作り事情を解説。

「キャンプには、1ヵ月半くらい行きます。愛を育むのは、2月の春キャンプに帰ってきてから。

そうすると、ちょうどオフの年末に出産する妻が多い。これが、冬生まれ赤ちゃんが多い理由。」

調べてみると、野球選手は本当に冬生まれのお子さんが多いそうです。

オフはみんなお盛んなんですね!

スポンサーリンク




3人のアスリートの妻だったMALIA

3回の「アスリート婚」で話題のパキスタンと日本の美人ハーフモデル、MALIAさん(34)。

これまでに結婚・離婚3回を繰り返し、子供が3人います。

アスリートのとの夫婦生活は…

「夜の世話が大変。いろんな世話をしたけど、やっぱり夜が・・」

1人目の旦那はサッカー選手・田中隼磨

当時18歳のMALIAさんは友人の紹介で出会い、数ヶ月後にできちゃった結婚。

MALIAさんは高校時代にカナダ人男性との間との第一子を中絶しており、どうしても子供を産みたかったそうです。

金銭感覚などの違いから離婚。同居期間はわずか9ヵ月でした。

スポンサーリンク

2人目の旦那は、山本”KID”徳郁

山本さんの実家は、レスリング一族としても有名ですよね。

2005年に結婚し、子供は2人。2009年に離婚。

山本さんの度重なる浮気と、「車をバンバン買い替える」金銭感覚の違いが離婚原因と言われています。

3人目の旦那は、サッカー選手の佐藤優平

全日本サッカー選手権の祝勝会で急接近。

帰りのエレベーターでキスをしたというから、驚きです。

そのチューがスゴいよかったから、エレベーターを3往復したそうですよww

初婚でいきなり3児の父となった佐藤さんですが、東京⇔山形という遠距離に加え、800万円前後の佐藤さんの年俸にMALIAさんが耐えられず、2017年3月に離婚。

ネットの反応

◆試合で地方行ったらやりまくってるよ。

◆野球は現地妻多いよな。

◆そのうち外で済ますようになるw

◆冬生まれの子供を持つ選手は一応真面目。

◆2流選手の奥さんに限ってこういうネタ話すよな。

スポンサーリンク




関連記事

乙武洋匡の衝撃の子作り方法が判明…過去の愛人が大暴露!

終わってる…北川景子とDAIGOの夜の営みが悲惨すぎたww